理学療法士が治すべき肩関節障害~自分の知識にプライドを持とう~

Description
理学療法士が治すべき肩関節障害~自分の知識にプライドを持とう~

全額返金制度対象セミナー

理学療法士協会ポイント対象講演会

----------------------------------
セミナー内容
----------------------------------

 肩関節障害の運動療法の目的を一言で述べてください。「可動域を改善する?」、「疼痛の消失を図る?」、「筋力をアップする?」、、、、、、。もちろん全部大切です。私は肩関節を治す目的は、「骨頭求心性の獲得」と考えています。つまり、理学療法士が行う様々な治療技術は、必ず「骨頭求心性の獲得」につながるべきです。整形外科医が行うARCR、Bankart repair、は解剖学的に破綻した組織を修復して「骨頭求心性の獲得」を図る手術です。もちろんその後のリハビリテーションも最終ゴールである「骨頭求心性の獲得」につながるプロセスが必要です。投球障害肩のほとんどは「骨頭求心性」が改善すれば復帰します。意外に知られていませんが、腱板断裂がありながらプロの世界で活躍している投手も多くいます。無症候性腱板断裂と症候性腱板断裂を分けるのは、腱板が切れていることではなく「骨頭求心性」維持されているか否かです。肩関節障害の診療で、肩甲帯機能に着目することは大切ですが、肩甲帯機能だけに固執すると肩は絶対に治りません。肩関節機能の主演は「肩甲上腕関節」です。助演が「肩甲胸郭関節」です。講演ではあえて「肩甲上腕関節」を深く掘り下げます。肩関節機能解剖と超音波機能解剖とを踏まえつつ臨床との接点を探ります。

----------------------------------
講師
----------------------------------
林典雄先生((株)運動器機能解剖学研究所)


詳細プロフィールはこちら

----------------------------------
チケットについて
----------------------------------
動きと痛みLabの会員の方は【会員専用】からご自分の会員コースのチケットをお申込ください。
会員でない方は一般チケットをお申込ください。


動きと痛みlabについてはこちら


【申込期間】2020年1月22日(水)まで


----------------------------------
当日のご案内
----------------------------------
【昼食】
館内飲食可です。 ゴミは各自お持ち帰りください。 


【喫煙】
会場内は禁煙です。あらかじめご了承ください。


【会場内の注意】
会場内はエアコンで室温管理はしておりますが、体感温度には個人差がございますので、温度調整の可能な服装でのご参加お願いいたします。なお、気になる方は弊社スタッフに遠慮なくお申し出ください。


当日、書籍販売コーナーにて運動と医学の出版社の書籍を会場限定特別価格で販売致します!
ぜひお立ち寄り下さい。


撮影・録音・ビデオ・写真の撮影や音声の録音は固くお断りしております。


----------------------------------
補足事項
----------------------------------
キャンセルの場合は「主催者へ連絡」からご連絡ください。
キャンセル期限日はチケット販売期限日と同じです。
期限日を過ぎますと参加費の返金はできませんのでご了承ください。


台風・大雨・降雪など天災が生じた場合でも、
当会から日時変更・中止の連絡がない限り、セミナーを開催いたします。


返金保証制度やキャンセル料などに関する事は、こちらをご覧ください。


本セミナーに関するお問い合わせは「主催者へ連絡」からご連絡ください。
以下の日時までといたします。
1月24日(金)15:00まで
Sat Jan 25, 2020
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
全国家電会館
Tickets
一般 ¥8,000
【会員専用】アカデミー ¥4,000
【会員専用】ゴールド

On sale until Jan 23, 2020, 12:05:00 AM

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jan 22, 2020.

Venue Address
東京都文京区湯島3丁目6-1 Japan
Organizer
動きと痛みLab(旧 臨床家のための運動器研究会)
2,873 Followers